年下彼女をゲットせよ!効果的なアプローチと脈ありサイン

女性が書いてるブログ

色々な考えや価値観を持った女性がたくさんいますが、なぜかほとんどの女性が「年上」が好きですよね。

あなたには、気になる年下女性がいますか?

今回の記事は、そんなアナタに読んでいただきたいです。

自分よりも年の若い女性を落とす場合、どうしても、一番最初に考えてしまうのは女性の心理状況などを予想しがち。

でもそれだけで本当によいのでしょうか?

戦争に例えるとしたら、相手を知ることは当然ですが、実は「自分のことを知る」ということもそれ以上に大切な事。

自分よりも若い女性から見たら、自分はどう映っているのか。

今回は、そんな「年下女子」を落とすコツをまとめてみました。

あなたも恋愛対象になっている!

カメラマン, 望遠レンズ, 猫, 取材, カメラ, 写真撮影, ズーム

「自分はもう年を取っているから振り向いてくれない」、「好きな人とかなり都市が離れている」という心配をしたことがありますか?

おそらく、好きな人との年齢を考えるだけでもため息がでル戸思います。

そんな方もいるかもしれません。

ですが、よく考えてください。

結論からいうと年下女性は年上男性が好きな方が多いのが事実。

逆に、年下の女性たちは「年上のあの人をどうやって振り向かせればよいのか・・・」と同じく悩んでいます。

動物学的な話をすると、女性は強い男性を好む傾向があります

「草食男子」が一時期流行っていましたが、やはり巡りに巡ってきたのでしょう。

現代では経験値が高く適応能力がありお金を稼ぐ力に惹きつけられるというのが普通になってきています。

この流れで考えると、やはり同年代の男性よりも年上男性の方が本能的に惹かれるというのも納得できますよね。

また、女性は男性よりも精神年齢が4歳程度上とも言われているので、相当の年の差でもマイナス4歳するとちょうどいい年上具合になってきます。

なので、年齢を気にして落ち込む必要は全くありません。

ある程度のラインをクリアしていれば、あなたも「恋愛対象」になっています。

「年上」らしさで勝負!

男, 座っている, 戻る, 探している, ビュー, 高, 男性, 人

年下女性は年上男性への憧れを持っているとは言え、全ての年上男性対象というわけではありません。

当然、好かれる年上男性、好かれない年上男性がいます。

流行に無理に乗りすぎないで

今は、若い子たちが聞きなれない言葉や、ワードをたくさん生み出していますよね。

年下の女性に合わせて、理解もしてないし使い方もわからないのに、若者言葉やファッションを真似するのは「イタイ」おじさんに見えるので辞めておきましょう。

でも逆に、自分の時代のやり方や美学を何があっても貫き通すというのも、「頑固」「時代遅れ」だと思われる場合もあるので

適度に自分を軸にしっかりと持って、若い子たちから少しずつ勉強してみましょう。

自分と他人の価値観のバランスを意識して過ごすことが大事です。

褒めることはかなりの効果が期待できる!

母, 娘, 一緒に, 損失, 喜び, 受け入れます, 愛, 理解, Luis に

「社会人になると誰にも褒められなくなる」という言葉を一度は言われたことがあるはず。

褒めるためには意外にも体力と勇気が必要です。

また、相手の変化に気づく必要があり、変化に気づくためにはずっと気にかけて見ていてあげることが必要。

相手が何かに困っていないか、辛い思いをしていないかなど。

変化って実は外見だけではないのです。

少し前までできなかったことや、苦手だったことができるようになったという「形にない変化や成長」を見つけてあげることが大事です。

年下女性にしてみれば、見守ってもらえてる安心感と、認めてもらった満足感で年上男性としての魅力を感じることのなります。

褒めるということは、相手を見守り、成長や変化を一緒に喜ぶという年上男性らしいゆったりとした落ち着きのある愛情表現といえるのです。

聞き上手はとにかくモテる

男, 細胞の, スーツ, 起業家, 事業, ビジネス, 電話, 細胞, 若

「女性を落とす=口が上手い」というイメージも少なかれあるとおもいます。

確かに、楽しいこと面白いこと、気の効いたひとことがサラっとポンポン出てくる人は、とっても好かれると思います。

ですが、果たしてそれだけが「モテ」の要因なのでしょうか?

実は、人間はとにかく「話を聞いてもらいたい」生き物。

特に女性は、心を開くと話が止まりません。

つまり、「彼女の話を聞いてあげる」うまく聞いてあげた時ほど落とせる確率は高くなります。

彼女に気持ち良く話させてあげて、理解してあげて、一緒に笑ってということがうまくできると彼女にとっては、「包容力のあるひと」「この人と楽しい・安心する」という感情につながります。

「自分を大人扱いしてくれる=自分を大人にしてくれる」

”こういう男性と一緒にいたい”と感じる、年下女性の「女心」を満たすことができるでしょう。

年下女性は口ではなく、耳で口説き落とすというのはこういう事なんですね。

年下女子の「脈ありサイン」は?

ファッション, 美人, 女性, 帽子, カバー, 隠れた顔, 非表示, 顔

どのようにアプローチすれば良いのかは分かったけれど、相手の脈アリさんが読み取れない・・・

そんなあなたには、「年下女子の脈アリサイン」をお教えしましょう。

とにかく目が合う

相手も自分のことを気になってくれているのであれば、ついつい気になり視線を送りがち

もしもよく目が合う場合、脈ありサイン。つまり「あなたのこと気になりますサイン」を送っている場合があります。

全く興味がない人なんて、見向きもしないと思うので、かなり期待大。

仕事や相談事を頻繁にしてくる

ビジネス, レディ, 女性, 女の子, コンピューター, 笑顔, カフェ, 仕事

周りには他にも、話せる人はたくさんいるはずなのに。

なぜか「絶対」と言っていいほど、あなたに相談してくる。

特に、仕事や悩みの相談は、信頼できる人にしかできないですよね。

他にたくさん話す人はいるはずなのに、「わざわざ」あなたを頼るという事はそれだけ信頼しているか、接点を持ちたくてアピールしている可能性があります。

恋愛話を根堀葉堀きいてくる

質問マーク, 杭, 質問, シンボル, ヘルプ, 情報, 知識, 3 D

これに関しては、一番信憑性があるかもしれません。

あなたの恋愛経験や、恋愛の仕方を探っています。

それは、「この人と付き合ったらどうなるんだろう?」という下調べをしている段階です。

普通だったら、興味がない人なら、わざわざ恋愛話なんてプライベートの話すら興味ないですよね。

プライベートを探ろうとしてくる

あなたの休みを狙ってあえて連絡してくる場合はかなりアピールしている証拠。

あなたの休日行動を探っています。

会話だけでは分からない、プライベートでの過ごし方などを少しでも探ろうとしています。

ここまできたら、相手もあなたにかなり気があるので、ちょっと押してみても良いかもしれませんね。

まとめ

「年齢がコンプレックスだ・・」という男性は多いようですが、意外にも女性はその逆。

年下男性であるアナタに、どうにか振り返ってもらおうと、あちらはあちらで必死なのです。

今回まとめた、「脈アリサイン」などを頭に入れながら生活してみてください。

今まで気が付かなかったことに、気が付けるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました