アニマルセラピーは本当に効果があるのか?うつになった私が犬を飼って救われた話

スポンサーリンク
女性が書いてるブログ
スポンサーリンク

こんにちわ。
私は、2歳の娘を持つ一児の母です。
2歳児というものは本当に恐ろしいもので、親を困らせる天才なんですよ。
そんな2歳児に悩まされ、心の病に苦しんでいました。

そんな中、犬を飼い始めた事により、ストレスが減りうつの症状も軽くなったのです。
何故犬を飼っただけなのにこんなにも精神的に楽になったのか、自分でも不思議で色々調べてみました。
そこで、私はアニマルセラピーという言葉を目にしたのです。
皆さんは、アニマルセラピーというものをご存じでしょうか?

動物には癒しの効果があると言われており、動物との触れ合いで心身を癒していく療法の事をアニマルセラピーといいます。

今回は、このアニマルセラピーにはどんな効果があるのかというお話をしていきます。

ストレスが溜まりやすいこんな世の中だからこそ、ストレスを抱えたまま日々を過ごしているといつか限界がきてしまうかもしれませんよね。
そうならないためにも、ぜひこの記事を読んで頂き少しでもストレスを解消するきっかけになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

実際にアニマルセラピーにはどんな効果があるのか

最初に動物と触れ合う事で心身を癒せるというお話をしましたが、本当にそんな効果があるのか皆さんも気になりますよね?
確かに、動物は可愛いし癒されるけど「セラピー」と言うほどの効果があるのだろうか??
特に、まだペットを飼った事が無い人や、今まで当たり前にペットと過ごしてきている人はわからないかもしれません。

しかし、アニマルセラピーは実際に色々な施設などで利用されているのです。
それだけ、動物の持つ癒しの効果は確かなものだという事です。
では、具体的な効果について説明していきましょう。

オキシトシンの増加

動物を撫でたり、抱っこしたり、触れ合う事によりオキシトシン(愛情ホルモン)が増加します。
これによりストレスを軽減する事ができます。

私は、心を病みメンタルクリニックに通っていた時、たまたま買い物で立ち寄ったホームセンターのペットショップで1匹の犬と目があいました。
最初は少し癒されようと思っただけだったのですが、店員さんに「抱っこしてみますか?」と言われ触らせてもらった時でした。
今まで心にすごく重くのしかかっていた何かが、フッとなくなったようなそんな気がしたのです。

すぐにその子を家にお迎えすることを決めていました。
それはまさに、オキシトシンの増加により一気にストレスが解消され、この子と一緒なら私のうつも良くなると強く思えたからです。
それほど、動物に触れるというのはアニマルセラピーとして効果があると言えるでしょう。

アクティブになる

動物のお世話をすることで体を動かすようになるので、脳の血流が良くなり神経伝達物質が出て心が安定します。
これは、ジョギングや筋トレなどの激しい運動でなくても、散歩やトイレのお掃除などほんの少しの運動でいいのです。

普段運動をしていない人であれば、動物を飼う事はより運動をするきっかけになりますよね。
私も、子供の世話で散歩をしたり公園で一緒に遊ぶ事はありましたが、育児ノイローゼでうつになってからはあまり家から出られなくなっていました。
しかし、犬を飼ってからは動物病院へ行ったりすることもあるので、また外へ出ようと思えるようになりました。

元々、猫も飼っているのですが、もう成猫なので子犬ほど病院にいく事もありませんし、なにより猫は散歩をする必要ないですからね。
私にとっては、犬を飼うという事がうつを良くするためには必要な事だったのです。

孤独感がなくなる

ペットを飼う事で、いつも側に居てくれる存在が出来ます。
特に一人暮らしをしている場合は、部屋に自分一人だと寂しさを感じる日もあるのではないでしょうか?
そんな時、ペットが居るだけで一人じゃないんだと思えるものです。
時にはペットに話かけてみるのも良いですし、気が付いたら自然と話しかけてしまっているかも。

私には家族が居ますが、夫が仕事に行っている時は娘と二人きりになってしまいます。
特に、毎日育児をしていると、自分と子供しか居ない世界で孤独を感じる事があるんです。
そんな中、ペットが居るだけでその孤独感がなくなるのです。

子供がペットと遊んでくれている時は、私が少しの間ホッと出来る時間にもなります。
なにより、ペットが近くに寄り添ってくれるだけで自分一人ではないという気持ちになれます。

ルーティン化できる

人は日々の取り組みをルーティン化させた方が、メンタルが安定すると言われています。
ペットを飼うと、朝ごはんをあげる、トイレの掃除をする、といった毎日のお世話をするようになります。
それをルーティン化させる事で、心が安定して自律神経が整うのです。

育児や家事もルーティン化してうまく負担を軽減している人はいるのでしょうが、私はそれがどうも苦手でうまくやれませんでした。
でも、ペットのお世話を間に入れる事で、生活のルーティンがうまく出来るようになりました。

出会いが多くなる

出会いというのは、男女の出会いだけではありません。
共通の趣味を持つ仲間との出会いもあります。
ペットのイベントに行けば、同じ動物好きの人と仲良くなる事が出来ます。
私の友人で、散歩をしている時に話しかけられたのがきっかけで結婚した人もいるくらいです。

出会いがあるということは、会話をする機会が増えます。
誰かと会話をしていると、自然とストレスが発散しているなんて事もありますよね?
そんな、きっかけを作ってくれるのがペットなのです。

私は、会話をするのが得意なわけではありませんが、ペットの話であれば自然と会話も弾み人と関わる事が出来ました。
上記で、育児をしていると孤独を感じるという話もしましたが、こうやって誰かと話をする機会が出来てすごく救われています。

マインドフルネスに効果がある

マインドフルネスとは、意識を現在のことに向けさせる状態を指します。

元々、瞑想やヨガがマインドフルネスに効果があると言われているのですが、ペットの散歩でも効果がある事がわかっています。
最近では、ドッグヨガという愛犬と一緒に楽しめるヨガもあるくらいです。
これらを実践することで、心をリラックスさせることが出来ます。

特に、散歩やドッグヨガは犬とコミュニケーションを取ることが出来て、飼い主にもペットにも良いことなのです。
私はまだやったことが無いのですが、ペットイベント等でも気軽に参加出来るドッグヨガ体験も開催しているので、今度参加してみたいと思っています。

このように、動物は人に様々な影響を与えてくれます
実際に飼う事が出来ない人でも、ペットショップに行ったり動物と触れ合えるカフェに行ったりするだけでも心を癒せるでしょう。
私はうつを経験したからこそ、犬を飼う事で精神的に救われたと実感出来ました。

スポンサーリンク

アニマルセラピーを利用した取り組み

アニマルセラピーの効果はわかって頂けたと思いますが、実際にアニマルセラピーを利用している施設があるように社会的にもアニマルセラピーは必要とされているのです。
では、どのような施設でアニマルセラピーを利用されているのか、代表的なものをご紹介いたします。

メンタルクリニック

うつに効果があるので、病院では精神科の患者にアニマルセラピーを利用した取り組みをしている所があります。
病院内で犬を飼う事で、散歩をさせたり一緒に遊んだりして、患者の心をリラックスさせているのです。
犬だけではなく、猫も膝に乗せ撫でてあげる事でストレスを緩和させることが出来ます。
猫が喉を鳴らして出るゴロゴロという音には、セロトニンを分泌させる効果があるのです。
これによって、自律神経やホルモンバランスが整い、精神が安定してきます。

介護施設

アニマルセラピーは認知症の症状も改善したという事例があり、介護施設でも取り入れられています。
動物と触れ合う事で、表情が明るくなったり、会話も増えたりするといいます。
癒しの効果だけではなく、お世話をしてあげたいという気持ちや守ってあげたいという気持ちが芽生える事で、認知症の人も自発的に行動が出来るようになるのだそうです。

療育センター

発達などに障害のある子供が通う療育センターでも、アニマルセラピーを利用している所があります。
それは、自閉症にも効果があると言われているからです。
発達障害のある子供はストレスを感じやすいので、動物と一緒に過ごす事でリラックスできる時間が作れます。
動物とコミュニケーションを取っていると、次第に自分の感情を相手に伝える能力が向上してくるのです。

色々な効果のあるアニマルセラピーですが、もちろん動物が嫌いな人やアレルギーがある人もいるので、全ての施設で取り入れられているわけではありません
しかし、アニマルセラピーを受けられる施設はいくつかあるので興味がある方は利用してみてはいかがでしょうか?
ペットが飼える環境の人は、家族の一員として迎え入れることもオススメします。

私の家には猫と犬が居ますが、どちらの良さも味わう事が出来ているので、今はかなりメンタルが安定しています。
以前まで薬を飲んで症状を軽くしていたうつが、今では薬を飲まなくても過ごせているのは本当にすごい事なんです。
個人差や合う合わないはあると思いますが、私の実体験や色々な実例があるので試してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

アニマルセラピーの効果
1.オキシトシンの増加
2.アクティブになる
3.孤独感がなくなる
4.ルーティン化できる
5.出会いが多くなる
6.マインドフルネスに効果がある

上記のように、動物と触れ合う事で様々なメリットがあります。
特に、精神的に不安定な時こそ動物の力が必要になるでしょう。

アニマルセラピーを利用している施設
1.メンタルクリニック
2.介護施設
3.療育センター

このような施設を利用すれば、実際に動物を飼う事が出来ない家庭でもアニマルセラピーを受けられますよ。
もし、家族としてお迎えするのであれば、ちゃんと最後まで責任を持って飼うという事を忘れないで下さい。
動物にも心があります。命があります。それを踏まえた上でアニマルセラピーを利用して下さい。

私は、犬を飼ったことで本当に救われました。
多分それは、普段出不精な私が犬をきっかけに外に出ようと思えるようになったからです。
逆に家でのんびりするのが苦手な人なら、猫と一緒に家でゆっくり出来るようになれば何か変わるかもしれません。
色々な動物が居るので相性もあるでしょうが、皆さんにもピッタリの動物がいるでしょう。
メンタルが弱っていて癒しを求めているのであれば、ぜひ何か動物の力を借りて心をリラックスさせて下さい。

うつで苦しんでいる人が少しでも救われますように。

タイトルとURLをコピーしました