女子ウケを狙うならこんな車は乗らないで!「残念男子」の車特徴

女性が書いてるブログ

意外にも、女性は「乗ってくる車」にもきっちりと目を光らせてジャッジしています。

今回は、「女子ウケ」が悪い車や内容、車の中をご紹介。

中には、「同性」にも嫌われるかもしれない!?

気になる方は是非見てみてください。

女子が求める「モテカー」の特徴

男, 車, 乗用車, 男性, 車両, 自動車, 交通, 駆動, 自動, 人

それぞれの趣味や好みで、一概には決め付けることはできないのですが、女性が「男性にはこんな車に乗っていてほしい」というポイントが何個かあります。

男性からしたら、意外な一面もあるかもしれませんが、何個かご紹介しますね。

ゴツめの車か、スマートでシンプルな品のある車
スポーツ車, 自動, 車両, 車, 乗用車, 車のフロント, ヘッドライト
ゴツすぎるのも嫌ですが、女性的なコンパクトカーや軽自動車よりも「シンプルかつ男性らしくて頼もしさを感じる車」が人気があるように思えました。
やはり、「男らしさ」を視覚的にいちばん目に入る車は、第一印象にも左右するみたいですね。
20代女性「ぶっちゃけ軽自動車よりも普通車に乗っていてほしい。セダン系やバンなどの大きい車も乗っているとキュンとします」
10代女性「まじめそうな、静かなタイプの男性が乗っている車がジムニーとかだったら萌えます。ギャップに弱いです」
装飾もしてないシンプルさが素直で素敵
自動, ジャガーXk, 自動車, オールドタイマー, 車両, 古い, クラシック
中には、「ヤン車」や「ゴテゴテの痛車」など、個性で溢れている車の世界。
車好きの人から見たら、たまらん光景ですが、一般的な女性には、ウケが悪いように思います。
買った時のそのままの状態で使っているほうが、もともとの車のよさを最大限に愛している印象を与えますね。
「シンプルなのに、上品な車もあるし、シンプルだからこそ高級に見える車もある。素材の良さを分かっているような車の乗り方をしている人には惚れます」
「装飾が悪いと言うわけではないけれど、散らかっているように見えたり、派手すぎて回りに迷惑をかけていそうな車を乗っているのは好きじゃない。ありのままの姿が車は一番良いと感じる」
清潔感に溢れている
車, メルセデス ・ ベンツ, ステアリング ホイール, パネル
いくら、外装も内装もかっこいい車にのっていても、車内がゴミで散らかっていたりと、衛生面でも印象面でも悪くなるようなことはあまりオススメできません。
せめて、女性を乗せる日が分かっているなら、その日に合わせて、掃除機をかけたりゴミを捨てたりと、「清潔感」を大事に心がけてください。
清潔感に溢れている車内は、部屋の印象と一緒で、「自己管理」の判断材料になったりします。
自己管理ができる人なのか、衛生面で気を遣える人なのか。
なぜか女性は勘が鋭いので、そのような細かいところから色々と察知します。
小さなことでも、大きな原因になりかねないので、細かくチェックしましょうね。
30代女性「元彼が高級車に乗っていました。元彼といっても付き合って1週間で別れた人です。原因は喧嘩でも浮気でもなく「車」でした。あまりにも汚い車内にあきれて、注意しても直らないので、お別れしました」
10代女性「私の彼は、アロマスプレーをこまめに撒いたり、私の好みの香りを用意してくれたりと、清潔感や気遣いもできる人です。やっぱりどんなに良い車に乗っていても「清潔感」に勝るものはないです。」

「こんな車はダサい!」モテない車の条件

火星, 火星探査車, 宇宙旅行, ローバー, ロボット, 地質探査, 技術

数ある中から、「車に関する”モテ”」を探っていますが、「コレは絶対に無理」という女子の声を集めてみました。

軽自動車がダサイ

ボビー車, 自動, 摩擦車, スライド車, 子供, 子, ミニチュア, ミニカー

これは、車メーカーにクレームがあるわけではなく、女性の本音なのかもしれません。悪気が合ってこの感情がでてくるのではなく、「ちょっと分かる」という人、いるのではないでしょうか?

考え方が古いかもしれませんが、男性にはいつまでも「頼もしい」存在が理想。

軽自動車には、「お財布に優しい・運転しやすい・デザインが可愛らしい」といった女性向けなイメージがやはり、払拭できないような気がします。

結婚後は、経済的な理由で、二人で決めて、軽自動車に乗るというご家庭も多く、別に非難しているわけではありません。

ですが、独身男性の場合は、できれば「軽自動車」以外のほうが「男性らしさ」をアピールできるかもしれません。

ヤン車は見てられない

不良少年, 月, 卵, 狂気, Madnest

「ヤン車=DQNカー」とも言われていますが、常識からちょっと外れた車のことです。

若くて、元気なギャル系には好まれるかもしれませんが、一般的な女性にはかなり不評です。

また、音が大きい、ライトのカラーが派手、ペイントをしている。など、明らかに周りが見て「え・・・」と思ってしまう車はあまり好まれない傾向にあります。

また、その車も、乗っているのが10代、20代の男子ならまだ許せますが30代~乗っている人。

かなり「イタイ目」で見られます。「いい年して・・・」というのが周りの正直な感想だと思います。

若いうちは良いですが、大人になって、まだなお「色々うるさい車」に乗るのは、あまり「モテ」るとは言えません。

まとめ

地図, 車, おもちゃ, 道路の旅, フォードブロンコ, 北アメリカ, ルート

周りにも見たことがある、「ヤン車」。運転席を見てみると、乗っているのは若い子ではなく、いい年したおじさん。

もうその時点で「ドン引き対象」になってしまいます。

趣味を持つことも、気持ちが若いこともぜんぜん悪いことではないのですが、女性が見るポイントは「もし結婚して家庭を持ってもこの人はこんな車を乗り回すのか・・・」という感情がどうしても出てしまうわけです。

また、清潔感のない人も嫌われます。

いつ女性が乗っても良いように、車内は常にきれいにしておきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました