おじさん世代が女性の恋愛対象になる方法とは?逆にこんな行動や言動はダメ!

女性が書いてるブログ

何歳になっても「モテたい!」と思うのが男性の本能でもあるのではないでしょうか。

しかし、ある一定の年齢(言わゆるおじさん世代)になると女性から恋愛対象に見られることがなくなったと感じ寂しい思いをしているはず。

そこで、今回はおじさん世代が女性の恋愛対象になる方法と逆効果になってしまうダメな行動や言動についてご紹介していきます。

女性の恋愛対象になる方法とは?

まずは、おじさん世代が女性の恋愛対象になる方法についてご紹介していきます。

話を聞く力と受け止める包容力をつける

モテるおじさんはなぜモテるのか?

一番大きな理由としては「包容力」と言っても過言ではありません。

女性が魅力的に感じる部分はおじさん世代の聞く力で、会話の仕方が上手いとも言えます。

話を聞くということは会話の中では重要であり、相手との関係を築く上でもその力があるかどうかで大きく左右されるでしょう。

特に女性は自分が話せない状態ということに大きなストレスを抱えてしまいます。

しかし、モテるおじさんは一方的に女性の話を聞いているだけではなく、女性の話を引き出す力もあるのです。

話しやすい環境を作ったり質問をしたりしながら、女性が心地よく話ができるようにしてくれます。

決して自慢話やつまらない話を永遠とするようなことはしないので、女性にトークさせる上手さがあると言えるでしょう。

女性を諭す力をつける

今ご紹介した聞く力にも関係してくるのですが、モテるおじさんには人を諭す力があると言えます。

諭すとは、相手が納得できるように話をすることを言いますが、それは強引に分からせるということではありません。

悩み事があるときに、話を聞いてくれ道しるべを出してくれる人がいたら、とても有難いことではないでしょうか。

今の自分がするべきことを教えてくれ、納得させる力があると言えますよね。

それには女性の話をしっかり聞いて、どんな気持ちなのか、どんな状態なのかを読み取る必要があります。

女性の気持ちを汲み取りそれに沿ったアドバイスをすることです。

一人でも楽しめる趣味を作る

一人でも楽しめる趣味を持っているおじさんは、余裕を持っているおじさんが多いです。

自分が楽しくなることを理解し、自信を持っているからこそ余裕が出るのです。

このようなおじさんは、人を愛するにはまず自分を愛することという言葉の意味を理解していると言えるでしょう。

自分を好きになることが人にも優しくできますし、人のことを悪くいうこともありません。

それは他人は他人であり、比べても仕方がないことを実感しているからこそなのです。

お金目当ての女性には距離を置く勇気を持つ

経済力があることは素晴らしいことですが、その力でモテるおじさんも女性に奢ることはするでしょう。

それがモテる理由の一つでもあるからです。

しかし、モテないおじさんとは何が違うのかと言うと、ただ奢らされている女性に対しては距離を置きます。

これは見返りを求めているということではなく、お金の使い道を分けているからと言えます。

のある男性は、その女性を愛していて、一緒にいる事でお互いが本当に楽しめるし、二人の時間をお互い心から心地良いと感じることができるために奢るという行動を起こします。

ですので、奢ってもらいたくて近づいてくる女性に対しては簡単に見抜くことができます。

結果、芯のある男性は女性から見ても魅力的に感じ、恋愛対象として見てくれるようになるでしょう。

自分に合った清潔感のオシャレをする

これはモテる男性でなくても全ての男性にして欲しいですね。

しかし、モテるおじさんは清潔感以外にもう一つモテる要素があります。

それは流行を追ったファッションにこだわりがないということです。

モテるおじさんは今流行しているファッションだけではなく、自分に合ったスタイルでオシャレをしている方が多いです。

頑張って若い人の流行を取り入れようとしても、似合っていなければ本末転倒です。

ダサいと言われるだけで終わってしまいます。

また、ハイブランドで固めるようなことも絶対にNG!

若作りではなく、今の自分の年齢を受け止めて似合うファッションをすることに女性を魅力を感じるでしょう。

褒め上手になる

誰でも褒められたら嬉しいですし、男性も気になる女性のことはよく褒めます。

自分に気を引きたいと思い「可愛い」「その服似合ってる」などはよく口にするでしょう。

ただ、モテるおじさんは褒めると言っても、人とは違う部分を褒めます。

誰もが気づくようなポイントだけではなく、誰もそこには気づいていないであろうポイントをサラっと言ってのけるのです。

外見だけではなく、内面や精神的な部分も踏まえて、良いと伝えられるところが女性としては魅力的に感じるでしょう。

同じ年齢の男性ではなかなかそんなポイントを気づくことは少なく、人生経験を積んで感覚に幅ができているからことできるスキルです。

逆効果!?絶対にこんな行動や言動はダメ!

これまでは、女性に恋愛対象と見られる方法をご紹介してきましたが、逆効果になる方法もあります。

そこで、ここでは逆効果になってしまう行動や言動についてご紹介していきます。

勘違いしているおじさんは逆にキモイ!

自分がおじさん世代になったのにも関わらず、いつまで経っても好きな年齢層が変わらないおじさんっていますよね?

自分の年齢を勘違いしているんじゃないの?と思ってしまいます。

好みの年齢はその人の理想なので仕方がないと言えばそうなのですが、自分の年齢を考えたら行動しない男性の方が多いですよね…

明らかにその女性が自分に好意を持ってくれているのならば別ですが…

若い女性はおじさん世代でも勘違いをせず大人の行動を心掛けてくれているおじさんであれば魅力的に感じてくれるはずです。

そんなこと何一つもせず、アプローチをかけてくるおじさんに対してはただの

「気持ち悪い…」

で終わってしまうでしょう。

おじさん世代になっても若い女性から恋愛対象として見られたいのであれば、女性の方から動いてもらえる素敵なおじさんになりましょう。

自慢話は最悪…

おじさんになると、話すのはついつい過去の自慢ばかりという人をよく見かけます。

自分をすごく見せようと自慢話をする気持ちは分かるのですが、若い女性からすれば「キモイ」とした思えないのです。

昔モテたことを自慢されても、今魅力的でなければ意味がありません。

昔モテた自慢話は、絶対にしないようにしましょう。

それよりも今は全然持てなくなったと、正直なところを話す方が高感度はアップするでしょう。

同世代の女性をバカにするな!

おじさんの中には、自分も十分おじさんと言われる年齢に達しているにも関わらず、同世代の女性をバカにしたような言動をするおじさんがいます。

そんな言動は、女性からすれば

「そんなことを言っていると自分はどうなの?」

と思うだけでしょう。

自分だけ若いつもりの勘違いは今すぐやめて、自分の年齢を向き合うようにしてください。

自分の年齢を受け入れ、周りをバカにするようなことがなくなれば、モテるおじさんへの第一歩を踏み出せると言えるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、おじさん世代が女性から恋愛対象に見られる方法と、逆効果になる行動や言動についてご紹介してきました。

「おじさん世代だからモテないのかな…」

と悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

また、何でモテないのかを考えた時に、逆効果になる行動や言動をしていないかも考えてみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました