おじさん化を避ける方法!恋愛を成就するコツも!

女性が書いてるブログ

年齢は止められず、加速し続けるもの。

コレだけは誰にも止められません。

ですが、「おじさん化」が進みすぎてしまうと、「恋」を逃す原因になることもあります。

今回は、年齢を重ねてもいつまでも若々しくいるために必要なことをまとめてみました。

老ける人と老けない人の違いって何?

「健康的に青汁を飲む中年のおじさん」の写真[モデル:よたか]

そもそも、「おじさん化」するとは、どういうことなのだろうか?

「中身も劣化していない人」の特徴としては、いつも姿勢が良く、肌ツヤが良く健康。

清潔感があり、年齢を重ねること自体を楽しみ前向きにとらえている。自分にある程度の自信があり、過去の経験がうまく活かされている人のこと。

一番、年齢を重ねるごとに気をつけべきなのは

「自信を喪失」すること。

自信は、自分を時には輝かしく周囲に見せてくれます。

「おじさん化」はこうして防ごう!

「ぎっくり腰男子」の写真[モデル:大川竜弥]

年齢は重ねることに、恐怖や老けることに対して、あまりプラスな気持ちがない場合は、見た目にも影響が出やすいです。

ここでは、「モテおじ」になるためのコツをご紹介していきます。

肌のお手入れは女性並みに!

「メンズ用泡洗顔でスッキリ男性」の写真[モデル:藤沢篤]

やはり肌が綺麗なことは、見た目をまず若く見せる効果があります。

若い頃のお肌は、保水力をかなり高く持っているので、お手入れをしなくてもハリツヤを保つことができました。

ですが、30代を超えると食生活や紫外線の影響がすぐに肌に反映されはじめます。

意外かもしれませんが、普段食べているものによってお肌の治安はかなり変わってきます。

油モノやお酒の摂取量が多いと脂っぽい肌になったりニキビができるなどの原因に。

また紫外線対策も重要です。

さすがに日傘をさすことは勇気が必要かも知れませんが、せめて日焼け止めや洗顔後に化粧水で保湿するなどの対策をしておくことをオススメします。

目じりのシワなども同じく、表情筋によって動く範囲も広いため、シワになりやすい箇所です。

笑いシワなど、笑顔が素敵な印象にすることができますが、部分的に考えると、やはり水分不足でのシワです。

やはり女性はきちんとケアできている肌に、若さを感じ、「しっかり自己管理ができている」人に魅力を感じます。

かといって、ニキビ跡や肌の凸凹は、自力で治すことはかなり困難。

経済的に余裕がある場合は、エステやクリニックに相談しても良いでしょう。

髪にツヤがある・白髪が目立たない

「手鏡で薄毛・生え際のヘアチェックをする若い男性」の写真[モデル:完伍]

女性と違って、男性の場合は特に年齢が進むにつれて、髪に年が出やすいです。

栄養が行き届きにくくなり、髪が薄くなりがち。
毛がやわらかくてボリュームがなかったりすると、それだけで実年齢よりも老けて見えます。

逆に、髪にコシがあり毛量がある人は若く見られますし、白髪が目立たないor全くない人は、かなり若く見られることが多いです。

男性はそこまで髪型に変化をつけられないと思うかもしれませんが、ヘアスタイルひとつでかなり印象は変わります。

せめて「お腹」が出ないように!

「これでも糖質制限ダイエット中の三銃士を連れてきたよ」の写真[モデル:横山ともや あまのじゃく]

「おじさん」と聞いて思いつくイメージといえば「下っ腹」「ビール腹」など。

他の箇所が太っていても、あまり気にならないのに、お腹が出ているとどうしても老けて見られがち。

若い頃に運動をしていたけど、社会に出てからは全く運動はしなくなった。むしろ、車通勤だから長時間歩くこともほぼなし。

さらに、大人になり、「お酒」のおいしさにも気づいてしまい、飲み歩くことも・・・。

ぽっこりお腹は、おじさんの象徴。

ほとんどの女性には「おじさんっぽい」と思われてしまいます。

若く見える人の特徴は、ほとんどの人が「腹が出てない」ことがあげられると思います。

そのため、若い頃と今とのギャップがあまりなく、年齢を重ねてもいつまでも変らないままでいられるのです。

メンテナンスは何歳になっても大事

「苦しい表情で足をあげて腹筋する男性」の写真[モデル:大川竜弥]

年を取って、周りの目も変ってきたし、以前と比べてやはり自分も老けてきたかもしれないと思っていても、自分で何をしたら良いのかわからない。

じつは、エステなどに勇気を出して通ってみるのも効果的な若返りのひとつ。

年齢を重ねると、体も劣化が進んでいきます。

これは自然なことで、誰にも止めることはできません。

しかし、実年齢よりも若く見える人というのはきちんと自分と向き合い、何かしらの努力を行って対策をしています。

やはり重要なのは見た目のメンテナンス。

肌や髪はもちろん、意外にも第一印象で左右するのは「歯」

歯の色はどうでしょう?タバコを吸っていたりコーヒーをよく飲む場合はステインが付着して少しくすんでいるかもしれません。

意外にも歯を白くすることで、顔のトーンが上がったりします。

また贅肉がついて筋力が落ちると姿勢も悪くなります

普段の意識も大切ですが、なかなかいきなりすべてを改善するのは難しいですよね。

歯や体型改善といったセルフケアが難しい部分はプロに任せるのがおすすめ。

そういったケア対策をきちんと行うことで、清潔感もあり若く見られるのです。

清潔感は常に心がけること

「日を浴びたサツマイモの葉と鍋」の写真

モテるためにも、好きな人にアピールするときにも、とっても大事なのは「第一印象」

他人から、好かれるためには、恋愛だけではなく「清潔感」がものすごく大事になります。

逆に男性が見る「モテる女性」とはどんなイメージでしょうか?

ボサボサの髪で、メイク感はなし。肌が荒れていたりする女性よりも、髪や肌が綺麗で、お手入れが行き届いている女性のほうが魅力的にうつりますよね。

男性から見たら、自分の欲求を満たすために女性は綺麗にするのが普通と思っている方もいるかもしれませんが、それはきちんと「第一印象・人から見られている自分」のケアをしているのです。

見えないところでしている努力が、清潔感に繋がります。

そのため、男性もしっかりとメンテナンスを行うことで清潔感を手に入れることができます。

まとめ

「鬼の形相でバグチェックをする主任」の写真[モデル:大川竜弥]

年齢を重ねることは、生きている以上、止めることは不可能。

でも、そうして「自然な劣化」をしていく毎日で、好きな人や気になる人ができることは当たり前のこと。

でもどうのようにアプローチをしたら良いのか分からない・・・

そんな方は、まずは「身だしなみチェック」

自分が気がついてなかった自分の欠点の箇所を見つけ出し、改善していくという「意思」が大事です。

「おじさん化」は止められない分、「モテおじ」に舵を切ってみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました