男性向けのおまじない?!恋が叶うかもしれない!効果的な方法など

女性が書いてるブログ

おまじないって女性がやるようなイメージが大きいですよね。

もちろん実際に、女性が好むような占いやおまじないは、世代関係なく生まれつづけています。

スピリチュアルな世界でのことなので、信じるか信じないかはアナタ次第。

ですが、男性向けのおまじないはとっても珍しいので、恋に悩むアナタ。

そして「モテたい!」と思っているそこのあなたにも必見です。

男性ならではのおまじないや、探し方も一緒に解説しています。

ぜひ、参考にしておまじないを試してみてください。

おまじないを効果的にするには

まず、おまじないを始める前に、やるべきことがあります。

それは「さまざまなものを浄化すること」です。

雑念などがはいっていたりすると、うまくいかないことがあります。

以下に浄化すべきものをまとめてみました。

おまじないをする部屋は綺麗に

家具, テーブル, インテリア, ホーム, ルーム, 装飾, 生活, 誰も, 青

おまじないをする部屋は、必ず綺麗にしておきましょう。

部屋を綺麗にすることで、空間も浄化することでき、運気も上がってきます。

家全体を綺麗にできたら、それに越したことはないのですが、さすがに物理的にも難しいので、せめておまじないを行う部屋だけは綺麗に掃除をしておきましょう。

また、これは余談ですが、恋愛を復縁したい場合、掃除をした後に、家の中の壊れているものを修理したり、手直ししたりと「復縁しやすい」という噂も。

そういった話もあり、おまじないと部屋の綺麗さは共通して繋がっているのです。

自分の身もきれいに清める

シャワー, 水, アジア, 女性, 洗濯, 人, 若いです, 女の子, クリーン

ちょっとおおごとに聞こえるかもしれませんが、おまじないという「儀式」を行う以上、自分自身も綺麗に清めてから始めましょう。

本来なら、それ専用の洋服で行うべきですが、綺麗に洗濯された服なら問題ありません。

入浴する際に、ひとつまみの塩を湯船に入れてお湯につかります。

お風呂に入る予定はそのとき、なかったら、塩で手を洗って清めましょう。

とおい昔のある国の魔女たちは、おまじないや占いを行う1週間前には、刺激物やコーヒーなどを減らして、集中力を高めていったそうです。

それと似ていて、自分の体を清めることで、「余計なものは寄せ付けず、おまじないに集中する」という意味があります。

他国では「穢れ身でおまじないを行うと、神様に失礼な態度と認識され見放される」などの見解もあるほど。

スピリチュアルな話は、各世界で解釈が異なるので調べてみると奥が深くておもしろいですよね。

曜日も関係する?!

おまじないの種類によっては、曜日や日付が決まっていることもあります。

条件が合えば、できる限り、指定された日に行うことをオススメします。

日曜→願望・自己実現

・月曜→攻撃や呪いからわが身を守る

・火曜→妨害・破壊・ライバル退散・誘惑

・水曜→仕事・勉強・人間関係向上

・木曜→お金・金運・仕事の成功、出世

・金曜→愛情・結婚・恋愛・美

・土曜→他人への影響

これは、日本だけではなくある一定の国では共通しているようで、宗教に厳しい国では、黒魔術が効果的になる曜日は外を出歩かない。

逆に、仲を深めたい人と金曜に出かけると、いいことが起きるなど、おまじないには世界共通のものがあるようです。

男性必見!「大人のあの人を振り向かせたい」時に効果的なおまじない

タロット, カード, 魔法, フォーチュン, 指示, ジプシー, 難解です

ちょっと大人の女性に効きやすいおまじないで、男性が行うと効果があるものです。

今回、たくさんおまじないはあるのですが、代表的なものと、「効きやすいおまじないの探し方」について解説していきます。

まずここでは、男性に効きやすい、片思いのおまじないをご紹介。

満月の夜に、バラの花びらを2枚用意します。

1枚にあなたの名前、2枚目に相手の名前を記入してください。

りんごを上下半分に切り分け、りんごの芯の種がみえるところが、星のように見えるかと思います。

下半分に相手の名前を、上半分に自分の名前が書かれた花びらをくっつけてください。

「この女はこの男のものと恋の女神が認めるだろう」と呪文を唱えながら、りんごを花びらごとくっつけて、元に戻します。

さらに赤い糸でりんごを離れないように縛り、次は緑の糸を赤い糸と90度に交差させ、縛り付けます。

そのりんごを満月の光に1時間以上当てて、最後にそのりんごを全て土に埋めます。

月の光が差し込んでいる間に、りんごに愛の言葉をささやきましょう。

効果的なおまじないの種類は?

ハーブ, 石, 魔女, 儀式, 魔法, 魔術, 神秘的な, ハーバリスト, 古さ

上記のように、満月の夜に行うと結構効果的だったりします。

月というものは本当に不思議な天体であり、人間も少なくとも、月の影響は出ています。

満月の日に、体調を崩す人が多いのもそのひとつ。

理由は科学的に解明されていませんが、「科学では証明できない」力があるのだとおもいます。

また、おまじないが最も効果的なのは「滞在意識」を使ったおまじない。

滞在意識とは、「無意識のうちに考えていること」です。

あるアスリートが「イメージトレーニングも大事だが、自分の中で良いプレーを滞在意識として残し、実際のプレーやイメージトレーニングにプラスしていく」と語った選手がいました。

実際に、「願っていることを臨場感を持って感じること・考えること」を習慣化して繰り返すことで、現実に近づく場合があります。

この滞在意識を利用して、占いをする方も多く、男性は特に滞在意識を利用した占いやおまじないの効果が得られやすいと言われています。

おまじないは簡単に言えば、「呪い」と同じようなもの。

中途半端に終わらせたり、順番を間違えてしまったりすると、効果が出ないことはもちろん、逆効果になったりしますので、要注意です。

まとめ

夢, 雲, 睡眠, テキスト, ファンタジー, 想像力, リラックス, 魔法

おまじないは、意気込みとイメージトレーニングが大事です。

相手を思うほど苦しくなる片思いを経験しているのであれば、その苦しさをおまじないにぶつけてみてください。

好きであればあるほど、おそらくリアルに臨場感のある想像をしているはず。

先ほども解説したように、「滞在意識」を利用したおまじないは、特に男性には効果が出やすいと言われています。

これは、女性よりも男性のほうが想像力が豊な方が多いからだということ。

また、満月の日なども関係することが分かりましたね。

意外にも、天候や、月のみちかけで、効果が左右したりしますので、材料を集めることと同時に、環境のコンディションが良いかどうかなども大きく影響してきます。

 

タイトルとURLをコピーしました