彼氏を作る”3つ”の法則

女性が書いてるブログ

あなたは彼氏がいないことに不満や不安がありますか?

実は彼氏ができない人には共通したポイントがあり、それを突破できれば、簡単に理想に人を手に入れることができる確率が高くなります。

意識をして勇気を出して行動すれば、必ずうまくいきますので、自分を信じて実践してみてくださいね。

彼氏ができないひとの最大の共通点

カザール, 愛, ロマンチックな, 幸せなカップル, ヴィンテージ

「彼氏がほしい・・・・」「親に孫の顔を見せてあげないととは思ってる・・・」

そんな人によって、彼氏がなかなかできないひとっていますよね。

一部の人を除いて、ほとんどは「ある共通点」がある特徴を持っています。

今回は「アナタに彼氏ができない理由」を一緒に考えて見ましょう。

特徴1「口だけで行動しない」

ビデオ会議, E ラーニング, ビジネス, ヘッドセット, オンラインチャット

一番に共通しているかもしれないこと。「行動してない」こと。

「彼氏がほしい」と思っても、他人から見て「何も変わらない」「変わろうとしない」人は要注意。

ほとんどの人が彼氏ができないと思います。

友達や会社の後輩に、「彼氏がほしい」「孫の顔を親に見せたい」なんて「口だけ」言ってても何も変わりませんし、彼氏はできません。

「自分のアップデート」をしようとしないので、今の自分から脱却することができないのです。

いくら根暗の人だって、行動さえすれば運命の人はめぐり合わせでやってきます。

「出会いがない」と嘆いている人は、「嘆いている時点」で終了のお知らせです。それを他人の愚痴ったところで、なにも解決はしません。

本当に「相手がいないこと」に問題を抱えているのなら、マッチングアプリや婚活パーティーなど、機会はいくらでもあるはずです。

特徴2「寄ってきても信用しない。心を開かない」

中心部, 健康, 心臓病, バイオ テクノロジー, 心臓, ハートビート

典型的な、「彼氏できない」パターンです。

誠実な人であっても、まず「男性」を信用できないタイプ。また、もともと男性に心を開かない、会話をしないタイプ。

いつまで経っても彼氏はできません。

過去の男性トラブルで、「トラウマ」になってしまったりと、問題の原因はそれぞれですが、もっとオープンに心を開いてみましょう。

アナタが相手を信用せずに心を閉ざしてしまって、距離を置くと、相手も自然と離れていきます。

また、男性だけではなく、同性にもこのような対応してくる人がいますが、恋愛面だけではなく、人間関係でも「あまり関わりたくない」と思われてしまうので、そろそろ”ツンケン”した態度はやめませんか?

人によって「いい年なのに」と思われてしまうことも少なくないです。

特徴3「身なりに興味がない」

女の子, 笑顔, 喜び, 象形文字, ファッション, イヤリング, モデル

メイクやファッション。ヘアスタイルなど。

恋をすると、片思いであっても何か変化をつけたりしたくなるものですが、恋愛ができないひとの特徴で「そもそもオシャレに興味がない」という人が多いです。

確かに「ハイブランドを身に付けろ」と言っているわけではありません。

「女性らしさ」を意識することで周囲の反応も変わってきます。

「機能重視」すぎるファッションも、あまり男性ウケはよくありません。

一言で言ったら、「研究」「向上心」が足りません。

確かに、ありのままの自分を受け入れてくれたらハッピーですが、最初はそうもいきませんし、「外見から判断する」ことは仕方がないことですが、当たり前のことでもあります。

自分にも気を遣えない人は、相手にも気を遣えないのと同じです。

まずは、鏡を見てください。

彼氏を作る”3つ”のコツ

彼氏ができない人の特徴を上げていきましたが、今度は「これさえ気をつけていれば大丈夫」というコツをまとめてみました。

コツその1「公言する」

掲示板, 付箋, ポストで, リスト, 紙, リップ, 空, 基板ピン, コルク

恥ずかしいかもしれませんし、プライドの高い人は、「彼氏がいない」「出会いがない」と公言するのは嫌かもしれません。

でも、出会いがないなら、自分から戦略を練ってください。

友達や後輩に、「彼氏がいない」と公言すれば、素敵な人を紹介してくれるかもしれません。

ただし注意点は上記でも話したとおり。「必ず行動すること」

口だけ公言してても、周りからみて「それじゃあ彼氏できるわけないよねー」と思われて終わりです。

ダイエットも同じですよね。ある痩せると噂のプロテインを飲むだけで「細くなる」なんてことは絶対にありえません。

運動をして、バランスの良い調節された食事をしないと意味がないです。

それと同じで、公言すると同時に、「自分もアップデート」していかないといけません。

コツその2「身なりを変える」

目, 女性, 顔, 女の子, 肖像画, モデル, 人, 化粧, 皮膚

心の面でも、大事なことはたくさんありますが、身なりのも気を遣っていくことをオススメします。

毎日デニムしか履かない。スカートは気持ち悪くて履かない。という人がいますが、一度だけ、スカートやワンピースを履いてみてください。

気分も「女性らしく」なります。

大きな変化をしていくのが大変なら、小さな変化をしていかないといけません。

恋愛に正解や間違いはないとは思いますが、できないひとに共通しているのが「めんどくさい」という感情。

その感情さえ捨ててしまえば、あとは自分が変わるだけ。

マスク時代になってしまった今では、リップの出番は少なくなりました。

ですが、勇気を出して、ピアスを開けてみるとか、マスクの色や柄を変えてみるとか。

考えたら色々と出てくるはず。「考えない」ことが一番罪が重いので、頑張って「自分改造」をしてみてください。

コツその3「勇気を出してマッチングアプリを利用」

アプリ, ソフトウェア, 輪郭, 設定, コンピューター, アプリケーション

今まではマイナスなイメージが多かった、「マッチングアプリ」

今では、有名雑誌にも紹介されるほどの、安心安全なアプリがたくさん出ています。

合コンや街コンが開催することが難しい今だからこそ、アプリに登録して、自分の運命の人を探してみてください。

有名人だとブロガーの桃さんなど、ネット上で知り合って結婚すると言う形も増えてきています。

勇気を出して、自分の環境から変えていきましょう。

まとめ

バレンタインの日, 愛, ハーツ, 恋愛中です, 心, ロマンス, 感情

みなさんは自分が「モテ」ない理由や「彼氏ができない」理由をしっかりと考えたことはありますか?

今の時代、逆に言えば「容姿端麗」は関係ないかと思います。

同じ趣味や会話ができるひとはたくさんいるはず。

まずは、「原因探し」から初めて、はじめの一歩を踏み出してください。

タイトルとURLをコピーしました