30代の恋愛は壁ばかり!解決法とよくあるお悩み!

女性が書いてるブログ

20代では、若さと勢いで告白するにも簡単だったのに、30代に突入してから恋愛に臆病になった・・・

でも、恋愛もしたいし結婚もしたい・・でもどうしたらいいのか分からない!
そんな方は、今回の記事は必見です!

30代によくある「恋愛問題」

30代にもなればもう立派な大人。
でも、だからこそ「恋愛に対してうまくいかない・・・」「解決法が分からない・・・」とういったお悩みはあるはず。

ここでは、「よくある恋愛問題」をまとめてみました!

積極的になれない問題

フラれるのが怖いし、そもそも恋愛に興味がないかもしれない・・・
年齢を重ねて、「結婚」を意識しすぎて恋人ができないし、高望みしてしまう・・・
加齢が進むにつれて、自分自身に「度胸と自信」がなくなってきているのが分かる。
「相手は何も思ってないんじゃないか」「結婚できないんじゃないか」と、付き合ってもマイナスな気持ちになってしまう。

上のような悩みを抱えたことはありませんか?

若いときは「遊び放題」だった人も、年齢を重ねると「結婚」という障害もついて回ります。

「結婚相手を選ぶとなると、慎重になりすぎる・・・」

なんて人は少なくないんです。

また、「断られた後のメンタルを戻す方法を忘れた・・・」なんて声も。
そういったことが重なって、「恋愛に積極的になれない」お年頃に突入してしまうのです。

「恋愛ってなんだっけ?」問題

「ドキドキって何だっけ?」と胸キュンの感覚を忘れている。
もはや、もうここまでくると「運命の人」と出会えるなんて思ってない・・・
今は仕事が楽しくて、キャリアアップするために充実していて、「恋愛」は視野にない。

恋愛意外にも、たくさんの経験を積んできた30代。

いざ恋愛を意識してみようとすると、「ドキドキするってなんだっけ?」と、「そもそも恋愛を忘れた」なんて人もいます。

また、年齢が年齢なのでキャリアアップをしだす頃。
「恋愛よりも仕事が楽しい」と感じる世代です。

発展しない「ウズウズ」問題

気になるのに「あと一歩」の勇気が出ない!声が掛けられない。
若いときから経験も浅いから、告白はおろか、デートにも自信がない。

「この人タイプだ!」

そう思って近づいたものの、「あまり相手にされてない感じがする」「そもそも片思いしているのは自分だけかも」と思う瞬間はありませんか?

実はそれだけではなく、「年齢を重ねて、恋愛には慣れているはずなのに、重いと言われた」「長く続かない」などのお悩みも・・・

「あと一歩」が踏み出せない!
そんな人も多いはず。

お悩み別解決方法

上記のお悩みを抱えているそこの方!
ぜひ、「お悩み別解決法」を参考にしてみてください。

「積極的になれない」解決方法

「もしかして自分はあの人のことがすきなんだろうか・・・」

その気持ちに気づいていても、好きなのに積極的になれない時ってありますよね・・・

仕事でも、一人前になり「恋愛よりも仕事が楽しい」と感じる世代。
仕事面でもだんだんと、経験や知識を積み、責任を伴うことも任せられるでしょう。

失敗がすることがなくなる年齢でもあり、失敗が怖くなる年齢でもあります。その結果、なにが起きるのか。

「失敗をできるだけ避けよう」という考えが、つい仕事の癖でついてしまい、恋愛にも臆病になってしまうのです

解決法1・プライドを一旦捨てる

「失敗が怖い」のは当たり前であり、仕事となると「失敗は許されない」に変わります。

まずは「恋愛ではプライドを一旦捨ててみる」ことを意識しましょう。

仕事では「プライドを持って仕事をする」ことで、トラブルを防げるかもしれませんが、恋愛になるとその「プライド」がかえって邪魔です。

解決法2・「気軽」にご飯に誘ってみる

気になる人がいるなら、まずは「声をかけてみる」ということをしてみましょう!
「最初から二人きりはハードル高い・・・」

そう思っているかもしれませんが、大丈夫。
その場合は友達や同僚を誘ってみましょう。

だんだんと、壁を壊していくのがオススメ。

食事に誘えたら、連絡先は自然とタイミングが来たら交換できるのでご安心を♪

ポイントは「焦らないこと!」
すぐに連絡先が知らなくても少しずつ仲良くなっていけばいいんですよ。

「恋愛ってなんだっけ?」問題解決法

「恋愛したいのに、恋愛の仕方を忘れた・・・」
「ドキドキしなくなった」
「仕事で常に冷静だから、何も驚くことやキュンキュンしなくなった」

キャリアウーマンや、バリバリに働いている男性からよく聞く言葉。

大丈夫!今すぐ解決法を実践して「ドキドキ」しちゃいましょう!

解決法1・恋愛ドラマ・本を読む

とにかく今のアナタは「ドキドキすること」がとーっても大事!
タイプの女優さんでもモデルさんでもいいのでとにかくキュンキュンする気持ちを思い出しましょう!

「キュントレ」を繰り返すことで「自分もこんな恋をししてみたい」という気持ちが芽生え、だんだんと恋愛対象が身近の人になったりするので、是非試してみてくださいね!

解決法2・ 異性と遊ぶ

まずは「異性」とお茶でもしてみましょう。

「あれ、こんな感じだっけ?」
と、同性ではない雰囲気や仕草を見てみてください。

「異性」という人物に、徐々に慣れていくことからスタートしたほうがいいかもしれませんね。

発展しない「ウズウズ」問題解決法

「結婚したいのに恋愛ができない」
「恋愛したいのに、恋人に発展しない・・・」

この悩みはどんな時代にも、どんな世代にも多い気がしますが、それでも大丈夫。

実は、世間的なデータで見ても、30代男性の80%は恋人がおらず、30%の人は今まで交際経験のない人、なんです。

まず多いのが「異性として見てもらえない」ということ。

解決法1・身だしなみチェック

これは改善するのは簡単なこと。
実はちょっとした「身だしなみの気遣い」で一発解決です。

男性が気をつけないといけないのは、とにかく「清潔感」。
基本的に、男性は清潔感がないと、ほとんどと言ってもいいぐらい異性としては診られません。

「この人、なんか不潔だなあ」

と感じた瞬間に、恋愛対象からは除外されます。
女性はその判断が物凄く早いので要注意。

まとめ

年齢とともに難しくなる「恋愛」

今日ここで学んだことを、ぜひ日常からトライしてみて下さい。
やり慣れないこともあるかもしれませんが、「習慣化」することで道は開けますよ!

タイトルとURLをコピーしました