アナタは信じる?”あの人と結ばれるおまじない?”

女性が書いてるブログ

みなさんは「おまじない」は信じたことはありますか?

ちょっと不思議なスピリチュアルな話になり、科学的な根拠はありませんが、小さい頃から「消しゴムに好きな人の名前を書くと結ばれる」

などのおまじないをやったことがある方は意外にも多いはず。

今回は、恋愛に関するおまじないをご紹介。

ただし、「自己責任」そして

”信じるか信じないかはアナタ次第”

おまじないは魔法なの?

そもそもおまじないは、「神秘的でスピリチュアルな力」に頼って、願いや理想を叶えること。です。

「右足から靴を履くと勝負に勝てる」「魚を頭から食べると頭が良くなる」などのジンクスもおまじないのひとつ。

街や村の昔ながらの、風習もおまじないと同じ。

良いことでも、悪いことでもおまじないはこの世に存在しています。

「悪いおまじない」って?

カーニバル, 魔女, マスク, カラフル, コスチューム, パネル

恋愛でのおまじないはたくさんありますよね。

では、「悪いおまじない」とは、一体なんなのか。

ひとことで言うと「呪い」と同じです。後悔や妬みが大きいだけに、強力でパワーの大きいものになります。

他人やターゲットに不幸を与える行為になり、いくら、相手を嫌いだったとしても、あまりススメません。

難易度も高く、「念」が強いため、時には自分にも悪影響が及ぼします。

亡くなった方の魂よりも「生きた人の感情や念のほうが力が強い」

という話を聞いたことがありますか?「生霊」といいますが、生きている人の念力なだけに、かなりパワフルで危険なんです。

ちょっと恐い話かもしれないですが、「おまじない」は「お呪い」と漢字で書きます。半端な気持ちでは行わないように。

呪いもそれを使って行うので強力なのです。なるべく辞めておきましょうね。

彼を射止める!おまじない5選

Oracleの少女, フォト モンタージュ, 魔女, 出現, 非表示, 暗い

ノウマクシッチルヤ・ジビキヤバン・ララギヤナン・オンバザラ・ギニチャキシラ・ソワカ

このおまじないは、好きな人から連絡がくるというおまじないです。

恋する乙女にとってこんなに夢のようなおまじないがあったとは・・

方法としては、希望の連絡手段を手に持ちながら・・・

「ノウマクシッチルヤ・ジビキヤバン・ララギヤナン・オンバザラ・ギニチャキシラ・ソワカ」

と唱えると良いそうです。

「とにかく自分からは連絡ができない・・・」という方はぜひ試してみてください。

オン・レーカ・トピーカ

シャボン玉, 結晶, Eiskristalle, 凍結, 冷, バブル

このおまじないの効果は、気になる人の心を射止めるおまじないです。

片思いのときはもちろんなんですが、付き合っている彼が既にいる場合。絡まった糸をほどきたい!そう思うとき。

なんとなく、喧嘩して変な空気になってしまったときに効果的だそうです。

彼の胸に向かって、なるべく近づいて心の中で唱えると良いそうです。

なんだか少女マンガの世界みたいですね。

ウソル・デラビタトーレ・ソイナトーレ・デボラトーレ・マンシトーレ・エシェデュクトーレ

タロット, カード, 魔法, フォーチュン, 指示, ジプシー, 難解です

憎っき恋敵がいるそこのアナタ。

恋のライバルに効果があるおまじないを用意してみました。

メモ用紙に好きな彼の名前とライバルの名前を書き、名前と名前の間に赤いペンでぎざぎざの線を書き込みます。

その線に沿って呪文を唱えながら

「ウソル・デラビタトーレ・ソイナトーレ・デボラトーレ・マンシトーレ・エシェデュクトーレ」

と唱えながら、名前と名前の間にはさみを入れて紙を切ります。

ちょっと呪いに近いような気がしなくもないですが、信じるか信じないかはアナタ次第。

それぞれの願いを叶える者の力は我にあり

夢, 雲, 睡眠, テキスト, ファンタジー, 想像力, リラックス, 魔法

片思いや連絡がくるなどのおまじないをご紹介してきましたが、次は「恋が叶う」というシンプルですが、一番の希望である望みをかなえてくれます。

黄色、赤色、自分の好きな色の順番に、ペンで白い紙の左にハートマークを描いていきます。

描いたハートは中も塗りつぶすように描いて下さい。赤いハートマークは両端のハートよりも若干大きく描いていきます。

黄色のハートの下には、愛を表す言葉を記入。

赤いハートの下には、好きな人の名前を書いて、自分の好きな色のハートの下には、自分の望むべき願いを書き入れ、最後に

「それぞれの願いを叶える者の力は我にあり」とおまじないを唱えて3つのハートを1本の線で結びます。

美の髪は我に舞い降りた。美への追及は神と共に

天使, ヴァージン, 女神, 純度, 宗教, シンボリズム, ゴシック建築

恋をすると、女性は綺麗になりますよね。

このおまじないは、「もっと美しく見せる」ことができるおまじないになります。

いつも使用するドレッサーや洗面台の上にピンクの小物を置きます。

髪の毛を3分間かけてゆっくりとブラシでとかしていき

「美の髪は我に舞い降りた。美への追及は神と共に」

と唱えます。

ゴールドのアクセを身につけてその後は、仕事や学校に行きましょう。

毎朝続けることによって、効果を発揮しますので、恋を諦めないのと同じように、今回のおまじないも根気よくやってみてくださいね。

まとめ

ハーブ, 石, 魔女, 儀式, 魔法, 魔術, 神秘的な, ハーバリスト, 古さ

女子なら誰しも、一度は幼い頃に経験したであろう「おまじない」

小学校の頃は、図書館や本屋さんに行ったら、必ず、おまじないの本が置いてあるコーナーに立ち寄っていました。

大人になって、まじめにおまじないに興味を持つことは少なくなりましたが、こうやってまた、調べて並べてみると、相変わらずわくわくした気持ちになりますね!

タイトルとURLをコピーしました