夫婦円満の秘訣は?離婚から再婚を経験してわかった5つの大切なこと

スポンサーリンク
健康&美容
スポンサーリンク

皆さんは夫婦円満ですか??
私は、一度離婚をして再婚をした経験があります。
離婚する前は、我慢してばかりの生活に疲れ、夫婦円満とは程遠いものでした。
今は、再婚相手との間に子を持ち、幸せに暮らしています。

この記事を読んでいる人の中には、夫婦の間に会話が無くなりどうしたら夫婦円満に暮らせるのか悩んでいる人もいるでしょう。
出来る事なら夫婦円満に暮らしたいですよね?

しないで済むのであれば離婚はしたくない!!
夫婦の仲を改善したい!!

そう思っている人のために、今回は夫婦円満の秘訣についてお話しします。

ぜひ、最後まで読んで頂き、幸せな結婚生活を送って頂きたいです。

スポンサーリンク

どうなれば夫婦円満なのか??

夫婦円満というと、夫婦の仲が良く喧嘩が無いというイメージがあると思います。
では、実際にはどうなれば夫婦円満だと感じるのでしょうか?
人それぞれ感じ方は違うと思いますが、私が夫婦円満だなぁと感じる瞬間は共通の話題や趣味で盛り上がっている時です。

一緒にテレビを見ながら同じ場面で笑っている時や、2人で喋っていて同じタイミングで同じ事を言った時は、私達は本当に仲がいいなぁと感じます。
しかし、それだけでは夫婦円満とは言えない場合もありますよね。
これらの事は、離婚する前も無かったわけではありません。
仲良く会話する事もありましたし、共通の趣味もゼロではありませんでした。

ただ、元旦那はモラハラが酷く、自分の価値観を押し付けてくる人だったので、その関係は長くは続きませんでした。
今の旦那は、私の意見もちゃんと尊重してくれるので、円満に過ごせているのだと思います。
しっかりとお互いの意見を言い合えて、折り合いをつける事が出来れば、たとえ少し喧嘩をしてしまっても夫婦円満だと言えるのではないでしょうか。

このように、夫婦円満というのは一概に“喧嘩をしない”“価値観が同じ”というわけではないのです。
お互いを思い合える、素敵な夫婦でありたいですね。

スポンサーリンク

夫婦円満の秘訣~5つの大切なこと~

では、上記で書いたように夫婦円満になるために気を付けなければならない事についてお話しします。
夫婦というのは、もともとは他人なので、お互いに何も努力せず自分勝手に生活していては、とてもではありませんが夫婦円満になるのは難しいのです。
ここでは、夫婦円満の秘訣を5つご紹介します。
ぜひ、皆さんもこの5つを意識して生活してみてください。

感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちは、思っているだけでは意味がありません。
ちゃんと相手に伝えましょう。
ましてや、当たり前のことのように思って感謝すらしなくなってしまったら、離婚の危機にもなってしまいます。

私は、以前元旦那に「これはお前の仕事なんだからやるのが当たり前だろ」と言われてしまったことがあります。
たとえ自分のやる事だったとしても、私は「当たり前」と言われてとてもショックを受けました。
今の旦那は、逆にそんな些細な事で?という事でも「ありがとう」と言ってくれます。
相手から感謝されると、それだけで頑張れそうな時ってありますよね!
それだけ、感謝の気持ちを伝えるということは大事なことなのです。

言いたい事はちゃんと言う

感謝の気持ち以外にも、相手に伝えなければならない事はあります。
相手の不満に思っている事や、相手にやって欲しい事など、思っていることは言わなければ伝わりません。
言わなくてもわかるだろうは、お互いすれ違う原因になるのです。
もちろん、長年夫婦をやっていると言わなくても伝わる事はあると思います。
しかし、言わなくてもわかってほしい、察してほしいだけではダメですよ。

察してあげようとすることは良いことですが、察して欲しいから言わないは違います。
時には喧嘩になったとしても、言いたい事はちゃんと言うべきなのです。
お互い言いたい事を言って、そこで折り合いをつけて仲直り出来れば、多少喧嘩しても夫婦円満になれますよ。

意見を押し付けすぎない

言いたい事をちゃんと言うのは大事ですが、意見を押し付けすぎるのはいけません。
夫婦と言えど、価値観が違う事は仕方がないことです。
価値観の違いを認め、自分の意見を押し付けすぎないようにしましょう。

自分の意見を全て通す事は難しいので、我慢をする事も必要だということを覚えておいてください。
意見が違ってしまった時は、間をとったり譲りあえるといいですね。

一緒に居る時間を作る

共通の趣味があれば、同じ趣味を通して楽しむ事が出来ますが、趣味が違くても一緒に居る時間があるだけでもいいのです。
他愛のない会話をするでもいいし、どこかにぶらっと二人でお散歩に出かけるのもいいでしょう。
うちでは、お互いに別の事をしていても、必ず同じ部屋にいる時間を作っています。
傍にいるという安心感があると、相手を大事だなぁと思えるものです。

子供が居る家庭では、子供が寝てから夫婦だけでゆっくりと会話する時間を作ってみて下さい。
そういう時間に、感謝の気持ちを伝えるというのもいいと思います。
言いたい事はちゃんと言うという話をしましたが、一緒に居る時間を作る事が出来れば気持ちを伝えるきっかけになりますよ。

私はお酒が好きなので、よくお酒を飲みながら楽しく夫婦で会話をしています。
お酒を飲みながら会話する時は、飲みすぎて気持ちが大きくなって、ついつい言い過ぎてしまう事がないように気を付けましょう(笑)

お互いに尊敬・尊重する

今まで述べた事は全て大事な事ですが、私が特に大事だと思うのはお互いに尊敬し、お互いを尊重するということです。
私は、元旦那に「お前はダメな人間だ」と馬鹿にされ、「お前の意見は間違っている」と否定され続けていました。
その結果、離婚に至ってしまったのですが、今の旦那は私の事をよく褒めてくれますし、私の意見を尊重してくれます。
だからこそ、私も旦那をとても尊敬していますし、相手の意見を尊重したいと思えるのです。

私はよく旦那に「優しいね」と言われますが、私が優しくなれるのは、旦那が私に優しくしてくれるからです。
つまり、どちらか一方がこれらを気を付ければいいのではなく、お互いが意識することで夫婦円満に過ごせるようになるというわけです。

スポンサーリンク

まとめ

夫婦円満というのは、一概に“喧嘩をしない”“価値観が同じ”というわけではなく、お互いに一緒に居て幸せだと思えるかが大事なのです。
お互いを思い合える、素敵な夫婦でいられるように夫婦円満の秘訣を5つ上げさせて頂きました。

1.感謝の気持ちを伝える
2.言いたい事はちゃんと言う
3.意見を押し付けすぎない
4.一緒に居る時間を作る
5.お互いに尊敬・尊重する

上記以外にも大切な事はたくさんあると思いますが、実際に離婚と再婚を経験してみて、この5つは特に大切だと感じました。
私はこれらを意識しているので、今は夫婦円満でいられています。
なかなか夫婦円満は1人で頑張ってもなれるものではなく、夫婦がお互いに意識しなければなりませんが、まずは自分からこの5つを実行してみることから始めましょう。

皆さんの家庭が夫婦円満でありますように。

タイトルとURLをコピーしました