「肉食女子」の意外な悩みとは?それでも”モテ”る理由

女性が書いてるブログ

恋愛も人間関係も、一見うまくいってそうな「肉食系女子」

草食系女子にも悩みがあるように、肉食系女子にも悩みがあるようです。

今回は、意外とフォーカスされなかった・・?

「肉食系女子のお悩み特集」をしていこうと思います。

実は「幸せになれない!?」肉食系女子の実態とは

ピンクの髪, ヘアスタイル, 女性, 化粧, 化粧品, 髪の毛じ, 若い女性

「何事にも積極的にならなきゃ!」

「告白を待っていたら何もはじまらない!」

そう思いがちな、肉食系女子。

でも、インターネットやさまざまな誌面で紹介されているのを見ると「意外と幸せになれないのかな・・?」と思います。

肉食系女子は、基本的には文字通り恋愛をリードしたい人が多いと思いますが、「自分から掴んだ幸せは、はたして”愛されてるといえるのか”」ということ。

全て自分からアプローチした後に、結ばれていても相手が「押されて」付き合っていた。なんてこともあるようです。

肉食すぎて、断れなかったタイプですね。

そうなったときに、やはりそれは、相思相愛、しっかりと愛されているのだろうか。

という疑問が残ってしまいます。幸せになるために、自分から押しかけているのですが、「幸せを犠牲にして」彼氏を作っても、本末転倒ですよね。

今回は、既に肉食系女子だ。という方にも、逆に「肉食系女子に偏見を持っている」という方にでも読んで欲しい内容がもりだくさんです。

結果がすべてじゃない

先に言っておおくと、ごく一部の人の話ですが。

「彼氏をつくる」という結果論だけを、並べて、結果がすべてだと思っていながら行動していると、大変危険な目にあいます。

「好きな人といれば、もうなにも恐くない。幸せを感じる」

この価値観や感情は、間違いではないのですが、恋愛には「過程」も非常に大事です。

でも、その中でも、結果が全て。

という価値観の持ち主がいてももちろん良いと思います。全て、個人の責任と感想、私感です。

ですが、やはり、「恋人になるまでの道のり」を大事に、慎重に動いていくことで、二人の間で、絆が生まれたり、信頼感や安心感も生まれたりします。

1日で初対面→付き合う。

というスピードの速い恋愛は、失恋する確立がかなり高いとされています。

それは、事前に、相手のことを知らないまま付き合うからです。何も知らないのに、付き合っていても、信頼どころか「不信感」しか残りません。

まずは、完全に相手のことを知る。という前に、「信用できるかどうか」「信頼性の安定」が長く入れるポイントになってくると思います。

相手を信頼できないまま、時間を一緒に過ごすことは、最初は楽しくても、時間が経ってくると、「先が見えないから、離婚」「別れる」なんてことも、珍しくはないと思います。

「全てをさらけ出せ」

とは言いませんが、ある程度のお互いへの基礎知識、予備知識がないと、長続きする幸せなカップルは生まれません。

結果が幸せならそれで良いかもしれませんが、あまりにも早い展開には、慎重に冷静に、物事を分析して進めていきましょう。

鉄板、肉食系女子の特徴

自然, 動物の世界, 白いベンガルトラ, タイガー, 捕食者, 大きな猫, 山猫

ざっくりと、「肉食系女子」といっても、感覚は人それぞれでありますから、あまり、教科書のようにはっきりと特徴が書いてあるものは内科と思いますが、「ド定番」な肉食系女子の特徴をまとめてみました。

好奇心がすごいある

女の子, キャンディー ・ バー, 着色, 遊ぶ, 美容, 肖像画

何事にも興味津々。

思ったことはすぐに行動するタイプの肉食さん。これは男女関係なく共通する特徴になります。

人に対しても、興味を持つと行動がものすごく早いです。

「知りたい!」と一度思ってしまうと、歯止めが効かないようなすばやさで、行動するときがあります。仕事でも、生かされることもありますが、「ムードメーカー」的なタイプの人も多く、人見知りではないことが特徴のひとつですね。

とても羨ましく、人も好かれやすい性格の持ち主が多いと言えます。基本的には、「根暗」さんにはできないことが、肉食系女子はできるといった、正反対の存在だと思ったほうがわかりやすそうです。

基本的に前向き

特にネガティブ感情は、あまり持つタイプではありません。

恐いもの知らずという言葉もピッタリなのかもしれません。だからこそ、好きな人ができても、失恋を恐れずに、アタックができるのだと思います。

人によってはそれが、「尻軽」だったり「軽い女」、「下品」だと勘違いされてしまう人もいますが、本人たちは、全く気にしてません。

また、「切り替えの早さ」にも驚いた人もいるかもしれません。「もうあの人の彼氏が違う人に代わってる!」なんて思った人もいますよね。

彼女たちは、とっかえひっかえしてるのではなくて、頭の切り替えが早いのです。基本的の、その面もポジティブですよね。

過去の出来事は、「過去」として大事に記憶にしまっています。

大事にすべきなのは「今」だということを、心に留めているのかもしれませんね。

かなりの努力家

女の子, ホワイト, 楽しい, 子ども, 文学, 小学校, 女子高生, 学生

肉食系女子たちが、どうしてあそこまで自分に自信を持てるのか。

それは、日々向上心を高く持っていて、「前に進む」ことが大事だと思っているからだと思います。

これは上記でも話しましたが、「ポジティブ」ということにも繋がりますよね。

小さな努力の積み重ねで、自信は付けられることを知っていて、それを毎日怠らずにできているから、自信をキープできているのだと思います。

好きな男性の好きな料理が分かれば、その料理を頑張ってマスターしたり、ファッションの系統を変えてみたり・・・・

かなりの努力家といえます。意外と、一途な人が多いのも特徴。とっかえひっかえと言われていてもおかしくないのは、「ポジティブだから」

人は誰だって、前向きな人と仲良くなりたいですよね。それと同じ。

基本的に前向きな彼女たちは、男性も女性も近寄ってくるのです。

華やかな性格の裏側には、弛まぬ努力が毎日積み重ねされているのだと思います。

人懐っこい

恋愛以外でも、人間関係で、あまり苦労する人を、肉食系の中で見たことがないかもしれません。

すぐに、初対面でも心を開くことができ、人の懐にはいっていけるような人懐っこさがありますよね。

一番最初に話したものとかぶりますが、基本的には好奇心が旺盛なので「知りたい!」「仲良くなってみたい」「話してみたい」が、恥ずかしいとか緊張という感情を上回ります。

そのために、ガンガン自分から話しかけにいって、人の話も興味津々で聞くことができるので、基本的には「好印象」の人が多いです。

まとめ

ちょっと避けられがちだった、肉食系女子。

しっかりと解説してみると、基本的にはポジティブなタイプが多いことが分かりましたね。

恋愛面でも、「ガツガツしすぎて嫌われる」「愛されるより愛してるイメージ」といったマイナス面のイメージがありますが、本人たちが一番に考えているのは

「自分の幸せ」です。

怖いもの知らずだからこその人懐っこさもあるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました