ハイエース ブレーキパッド交換 かんたん写真解説

自動車解説

ハイエース ブレーキパッド交換

 

事故やケガには十分注意しながら始めましょう!

初めに下側のスライドピンの14mmのナットを緩めます

ナットが一緒に回ってしまうようなら肉厚の薄い17mmのスパナで押さえます

ブレーキキャリパーを上に持ち上げます

古いディスクパッドを外します

必要に応じてブレーキパッドやシムなどに

ブレーキ専用グリスをつけます。

新しいブレーキパッドの取付け

新しいブレーキパッドにブレーキ専用グリスを塗り

プレートを付け替えます

新品のブレーキパッドを違和感ないよう

ピッタリと挿入して組み付けます。

少し前後しますが

キャリパーツールを使って

キャリパーピストンをいちばん奥まで

押し込みます。

もし、キャリパーツールが無いよう

でしたら

長めのドライバーやレバーで

テコを利用してゆっくり

こじりながら

ピストンを押し込みます。

 

スライドピンのボルトを

しっかりと強く締めます。

全部組み付け終わったら

最後に必ずブレーキペダルを

数回踏むと

キャリパーピストンが定位置に

押し出て落ち着くので

ブレーキペダルが固くなるまで

何度も踏んでください。

あとはブレーキフルードが

規定値にあるのを

確認したら

全て完了です。

お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました