様々なダイエット法に挑戦して失敗した人達の経験談➂

スポンサーリンク
ダイエット失敗した人達
スポンサーリンク

食事が美味しく食べれる皆様にとっては美味しいから、

ついつい食べ過ぎてしまう傾向にありますよね。

そして年齢とともについて回るのが余計なお肉!贅肉です!

結果、気になるのは体重の増加で周りの人が思ってる以上にご本人は気にしてます。

そうなると、よしゃ!ダイエットに挑戦してみるか!

となりますが、一言でダイエットとはいえ沢山色々なダイエット方法が情報として世の中に溢れ出ています。

でも、私も何度となくダイエットにチャレンジしましたが

ダイエットはそれほど簡単ではありません。

そんな色々なダイエットを試したが、あまり上手くいかなかった体験談を

文章は修正せずに、その方々の語り口調で掲載しましたので

今後のダイエットの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

女性20代

置き換えダイエットやロカボダイエットで失敗しました。

置き換えダイエットでは、晩ごはんをトマトスープにするものや、プロテインにするものを試しました。

2週間くらいはなんとか続けられたのですが、やはり飽きます。

調味料を少し変えてみたり、プロテインは味を変えたりしてみたものの、

基本的に似たり寄ったりな味なのでそこまで効果はなく…

最終的に見るのも嫌になってしまいました。

ロカボダイエットに関しては、季節ごとの1週間の食事メニューも載っており、

最初は「このままやってみよう」と楽しく始めました。

ただ正直なところ、お肉は何グラムとって、野菜は何グラムとって…などの制限が割とあったため、自分で考えてやるのが少し難しいし面倒に感じました。

その結果メニューを丸写しという感じになってしまったのですが、食費が結構かかってしまうんですよね。

お肉も野菜も朝昼晩と大量に使うので、買い物の回数も増えて大変でした。

しかも試していた当時、しょっちゅうメニューに登場していた野菜(レタスなど)が高かったので、

続けたら赤字だ…

となり断念しました。

一定期間は頑張れますが、その後反動で普段の食事や好きなものをぱくぱく食べてしまうと

リバウンドしてしまいます。

なんならプラスになっちゃいます…どちらにしても、続けるには精神的な面と

経済中な面でなかなかの忍耐力が必要ではないかと、かなり思いました。

スポンサーリンク

男性50代 

筋トレダイエットの失敗談です。

食事制限のダイエットでは限界があり、健康も損なうと思い、

王道である「運動によるダイエット」に挑戦することにしました。

具体的には、一日5分間の筋トレ(腕立て、腹筋、背筋、スクワット)を毎日行うというものです。

一日たった5分なら楽勝で続けられるだろうと思い、楽観視して始めました。

ダイエット開始当初は、とにかくモチベーションが高いので、毎日問題なく続けられました。

むしろ5分では物足りないぐらいで、一日10分以上行った日もありました。

順調に進み二週間が過ぎた頃、仕事が急に忙しくなり、毎日帰りが深夜になる日が続きました。

疲労が蓄積し、それに伴ってモチベーションも低下していきました。

そのうち、疲労のあまり、帰宅した途端に寝てしまう日が続き、

とうとう毎日続いていた筋トレダイエットがストップしてしまいました。

せっかく二週間以上も続けられた筋トレダイエットを、ここで終わらせるわけにはいかない。

そう思って、少し筋トレのスケジュールを緩めることにしました。

具体的には、疲れて筋トレができない日があるので、週5日をノルマにする、

つまり、週に2日は休養日に当てることにしました。

休養日があると思うと、気分的に楽です。

疲れた時は堂々と筋トレをせずに休みが取れました。

ところが、気軽に休みを取れるようになると、休養をとって次に始動するときが大変なことに気づきました。

やる気が今ひとつ出ず、体も今ひとつ動かない。

心も体も重くなってしまいます。

気がつけば、いつの間にか筋トレダイエットは完全に挫折していました。

筋トレダイエットに失敗した理由

は明白で、

「ノルマが高かったこと」と「毎日行わなかったこと」です。

余談ですが、実はその後、1日最低30秒にノルマを下げて毎日行うようにしたところ、筋トレが続くようになりました。

あまり体重減にはつながっていませんが、筋肉はついてきたので、ある意味成功しているように思います。

スポンサーリンク

女性40代

ダイエットを始めて、何より大変なのが、

食事制限でした。

食事(夕食)を取らないと、確かに体重はすぐに落ちますが、しばらくすると、体に異変が出てきます。

適度の油分を取らないと、見た目が老け、肌の乾燥や髪の毛のハリ、何より免疫力が弱まり、体調を崩すようになりました。

同時に、何年も使っていた化粧品やボディケア用品で、肌荒れや湿疹といったトラブルに合い、

体のメンテナンスだけで、2週間程、皮膚科に通い、治るまで1か月程かかりました。

さすがに、私には、このダイエット方法は、合わないと判断して、すぐに止めることになりました。

この反省を踏まえて、

ここ何年かは、規則正しい生活を心がけ、

食事は3食、野菜やきのこ類、乳製品とバランスよく工夫しながら、摂取するようにして、

時間がない時や野菜が高騰している時には、野菜ジュースや冷凍食品を取り入れ、

食事を作ることを楽しみながら、体に良いものを食べています。

あと少しの努力といいますか、

健康のために、

毎日ではありませんが、30分程度、ウォーキングするだけで、ある程度の体型を維持できています。

決して、痩せてはいませんが、

ドクターに言われた言葉

があります。

ダイエットは、人によって向き不向きあるんだから、無理せず、自分に合った生活をすると意識が変わるんだよ。と、まさに、今、実践しています。

 

※上記すべての記事内容については個人差があります。

必ず読者様の自己判断、自己責任としてご理解願います。

タイトルとURLをコピーしました