モテる男はここが違う!あなたにも必ず可能性ある! 特徴と目指し方

女性が書いてるブログ

30代から後半に入ると「中年男性」といったイメージを持たれやすくなることから、女性にモテることを完全に諦めている方も多いですよね。

ですが心配後無用です!30代を過ぎても女性にモテる男性は存在し、むしろ「大人の余裕」が垣間見れてきます。

そこで今回は、30代以上でもモテている男性に共通する4つの特徴をご紹介します。

「恋を諦めたくない!」そんな方は是非チェックしてくださいね。

年齢を重ねても「モテる」人の特徴は?

モデル, 花, 花の花束, ロマンチック, 愛, 日付, ファッション, 大人

年齢関係なしに、モテる男性には共通した特徴があります。

「おじさん扱いされて全くモテない」「40代に入っても結婚を諦めきれない」という人は、ぜひ40代のモテる男に共通する特徴を掴んで、「モテ男」を目指してみてください。

清潔感がある人

男, 男性, モデル, 人, 若いです, 大人, ハンサムです, 肖像画, 体

年齢を重ねてもモテている男性に共通する特徴として最初にあげられるのが、清潔感。

清潔感さえあれば女性に爽やかな印象を与えることができ、30代からでも恋愛対象として見てもらえる可能性はかなり高まります。

また、清潔感には自分の見た目を実年齢より若く見せてくれる効果もありますので、20代向けの服を着たり、20代で流行中のヘアスタイルにしたりといった痛々しい若作りとは異なり、かなり自然に若返りできるところが魅力です。

不衛生な髪や雰囲気は、どの年齢層でも魅力を感じませんよね。

ある程度の経済力

ドル, アメリカ, 通貨, ファイナンス, ビジネス, 富, お金を稼ぐ, 現金

モテる男性で、特に理想の中に入っているのは経済力です。

「愛にお金は関係ない」とはいいつつも、生活していくうえで安定している男性はモテますよね。

そして、ある程度年齢を重ねた男性は若い男性よりも仕事の歴が長く出世している傾向にあるので、多くの女性は30代以降の男性に対して経済力はあるはずと期待しているんです。

自分よりも年齢が多い男性を好む女性は、基本的には「ワンランク上」の生活や価値観を持っていることがほとんど。

経済力のある男性はそういった女性の期待に応え、いつもよりもスペシャルなデートやプレゼントをスマートに贈ることができるのでモテるのかもしれませんね。

では、「経済力のない男性はモテないのか」という考え方ですが、これはそればかりではありません。

モテないのは、ずばりケチな男性です。

経済力があってもなくても、ケチな男性は女性からも女性からも嫌われる傾向にあります。

デート代やプレゼント代を安く済ませようとする言動は絶対にNG。

思っていても、本人の前で言わないようにすることが、大人の最低限のマナーですよね。

仕事がデキる人はとにかくモテる

ネクタイ, 調整, 調整します, 男, ビジネス, 実業家, 成功, スーツ

30代以降のモテている男性のほとんどは、仕事ができます。

仕事ができる男性は女性から一目置かれるもの。

若手をリードする立ち位置に出世していることが多いため、堂々と若手を引っ張るその姿が女性の目にかっこよく映ってモテるのです。

また、仕事ができる男性は、30代を過ぎても仕事の成功に対して貪欲な傾向にあります。

女性には母性本能があるため、常に目標を抱き、更なる高みを目指そうとする男性を癒したり支えたくなったりするのです。

これも、女性から見たら「胸キュン」ポイントかもしれませんね。

経験は大事

洗浄, イースター, クリスマス, 木, 引き出し, 木製の人形, 女の子

「おじさん」になってもモテている男性は、だいたいが独身です。

当然ながら、自分の近くにいる男性の中から恋人を探そうとしている女性も独身。

独身の女性は恋人探しと結婚相手探しを同時に行っている人が多いため、既婚者の30代男性は恋愛対象から外される場合がほとんどです。

難しいのが、だからといって「独身の30代以降の男性なら誰でもモテるのか」というと、そうではないのです。

だいたいの女性はプライドが高い生き物です。

30代以降の年上男性に対しては大人の恋愛を求めるので、出会った男性が恋愛経験の乏しい独身の男性だとわかった瞬間、その男性を視野に入れなくなる傾向にあります。

これに対して、恋愛経験な豊富な独身男性は、「今までは遊びで恋愛をしてきたんだろうけど、私とは本気の恋愛をしてくれるかも」「恋愛経験が豊富なら、充実した大人の恋愛が期待できそう」という想像や期待を抱かれやすいことから、女性にモテます。

独身は独身でも、ある程度の恋愛経験の豊富さがモテるかどうかの鍵となるようです。

「モテ」を目指すにはどうしたらいいの?!

ビジネス スーツ, ビジネス, 男, Professional, スーツ

女性からの好感度を上げて「モテたい!」

どんな男性でもそんな思いは抱いているはずですよね。

今回は、モテている人の特徴もご紹介しましたが、合わせて「モテ」るために必要な事もまとめてみました。

意外?「鞄の中身はきれいに」が鉄則

プロ行く, ペン, メモ帳, 旅行, 休暇, 仕訳帳, 日記, バッグ

男性が思いつかないようなところでも、女性は見ています。

女子の目線を気にしすぎるのも疲れまずが、”ここ見られてるんだ”ってあらかじめ知ってるだけで、少なくとも知らないうちに好感度が下がってるなんてことは防げそうですよね。

女性側の意見としては、「カバンの中身」は見えにくい部分だからこそ、注意してほしいところ。

”持ち物がキチンとしてる=その他もキチンとしてる”という印象をもたれやすくなりますよ。

ヨレヨレのハンカチを使っていたり、いつのだか分からないレシートやゴミがでてきたり・・・

「意外と」みられているので気をつけましょうね。

香りを味方につけてみて!

香水, 小瓶, ガラス瓶, ボトル, まだライフ, 香水瓶, 香り, 香り高い

香りフェチな女性はたくさんいます。

良い香りは女性からモテるための重要なアイテム。

あなたは果たして良い香りがしているでしょうか。

不安な方は香水や柔軟剤など、良い香りがする工夫をしましょう。

かといって付けすぎは逆に嫌われるので要注意。

ほのかに香るくらいを意識してください。

万人受けするして不快にさせないのは、石鹸やシャンプーの香りです。

香り選びに自信のない人は、まず柔軟剤からはじめてみることがおすすめ。

香水を付ける場合は付ける量をしっかりと調節しましょう。

特にメンズ感の強い香水は付けすぎ注意です。

まとめ

人それぞれの価値観であって、好みの問題も関係してくる「モテる」ということ。

気にし始めるとキリがないのですが、女性は「意外な」ところもしっかりとチェックをいれていることが分かりました。

また、経済力など、現時点で解消するには難しい問題点もありましたが、できるところから始めるのが大切。

まずは「隙がない」と言われるほど完璧にしてみても良いのではないでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました